FC2ブログ

ciaobaybrookスタッフブログ

ciaobaybrookスタッフブログ

清潔、包容力、大胆、セクシー・・・ 







冒頭から、意味深なことばが並んでいますが、





とりあえずニューアライバルです!





・・・・・・・・・・・・・・






207年の蓄積が誇る、世界最古英国のロイヤルワラント・グルーミング/フレグランス・プロダクツ







" TRUEFITT & HILL / トゥルフィット&ヒル "





R0021000_convert_20110628155440.jpg







R0021010_convert_20110628165739.jpg






R0021012_convert_20110628165810.jpg








R0021003_convert_20110628165038.jpg






人気のコロンをはじめ、ヘアトニック、シェービングクリームアフターシェーブローション etc・・・






あらためてラインナップが充実しました。







きょうは、なかでもSHOP人気No.1とNo.2






「1805」と、「TRAFALGER」コロンをピックアップ!








「清潔で、セクシー。」/ 「1805」
R0021013_convert_20110628181539.jpg
\12600



つけた瞬間、ベルガモットがさわやかに香り、しばらくするとクリーンなセージとラヴェンダーがほんのり甘く立ち上り、最後はサンダルウッドとかすかなムスクが静かに余韻として残ります。清潔で、抑制を知り、信頼感をセクシーな魅力に変えることのできる、タイムレスな「ザ・ジェントルマン」のイメージ。それもそのはず、このブランドを代表するフレグランスとのこと。

1805年は「トゥルフィット&ヒル」がロンドンのメイフィア地区ロングエーカーに開店した年だそう。その後、オールドボンドストリート、ニューボンドストリート、バーリントンアーケイドなどいくつかの店舗を経ています。現在店を構えるセント・ジェイムズ・ストリートはいまでもジェントルマンの聖地のような場所ですが、「トゥルフィット&ヒル」は「マグニフィセント・セブン」と呼ばれる7大老舗のひとつでもあるようです(ちなみにほかの6店のなかには靴のジョン・ロブやロック帽子店、シガーを扱うロバート・ルイスなどが)。

1805年っていうのは、フランス革命後で、西洋の男性の服装の美の基準が変わり始めた頃です。英国ダンディズムの黎明期。金糸銀糸の刺繍やこれみよがしの豪華さで富を誇示していた「革命前」の美的基準に代わり、高いクリーニングコストで維持された真っ白いリネンのシャツやネッククロスによって、控えめに富をほのめかすのがよき趣味であるという美意識が現れてきます。そんな批評精神に支えられた清潔さや抑制の美学、「新しい紳士基準」が生まれたばかりの時代における男の理想像を、ほかならぬこの香りからうかがうことができます。





「包容力ある大胆な香り。」/ 「TRAFALGAR」
R0021014_convert_20110628181609.jpg
\12600



"England expects that every man will do his duty”
「イングランドは、ひとりひとりがその義務をまっとうすることを期待する」

ひと吹きすると、目の前に海が広がります。ブルーオーシャン、というよりもむしろ、紺碧の海。スパイシーなシトラスの効いたジャスミンのなせる技でしょうか。やがてサンダルウッドが優しく残ります。ふっと懐のなかに吸い込まれていきそうな、包容力のある、大胆でおそれを知らぬ男性をイメージ。女性用としても違和感がなく、実はモニター期間中にもっとも自分で愛用したのが、これ。仕事モードのときに、媚びないりりしさをイヤミなく演“出してくれるのではないかと思います。
海のイメージは、トラファルガーの海戦(1805年)を記念してつくられたフレグランスでもあるから……と聞いて納得。フランス・スペイン連合艦隊をトラファルガー沖に捕捉して劇的な勝利をおさめたホレイショ・ネルソン提督は、こんな香りがよく似合ったかもしれません。ネルソン提督は、戦闘開始時に、兵士たちにごたごた具体的な指示を出すことはせず、ただシンプルに、こんなメッセージを信号旗で送った男です。


ここいちばんの大決戦を前にして、細かい指図などせず、力強い期待と信頼のメッセージを、ガツンとこれだけ。はたして奮い立たない部下がいるでしょうか。戦闘直前の緊張時に指揮官から届くこのことばの効果を想像すると、鳥肌が立ちます。旗艦「ヴィクトリー」上では4つの勲章を胸につけた壮麗な軍服を着て立ち続け(狙われやすいのに!)、自らの戦死とひきかえに、戦いを勝利に導きました。人妻エマ・ハミルトンとの不倫の恋も有名ではありますが、ともかくも、英国ジェントルマンの一理想型を体現した男だったように思います。
そんなネルソン提督に連想がつながるこのフレグランスは、ここいちばんの義務を紳士的に(女であっても)まっとうすべき場面において、頼もしい効果を発揮するような錯覚を覚えさせてくれます。






「男性必須の力」をイメージさせる






トゥルフィットの「香り」一度まとってみませんか?






ぜひ店頭で・・・











スポンサーサイト
 

ciaobaybrook

Author:ciaobaybrook
ciaobaybrook@gmail.com
096 359 8289


brand...

TAGLIATORE

CINQUANTA

HERNO

MONCLER

MACKINTOSH

JAMES GROSE

SEALUP

PALTO

C.P.COMPANY

FINAMORE

BAGUTTA

ORIAN DENIM DIVISION

BEVILACQUA

GUY ROVER

INCOTEX

INCOTEX SLACKS

VIGANO

ENTRE AMIS

GTA DESIGN

J.W BRINE

Notify

SIVIGLIA

JACOB COHEN

Drumohr

ZANONE

GRAN SASSO

JOHN SMEDLEY

eleventy

Letroyes

AG

SOLIDO

V::room

Schiesser

Three dots

TATRAS

Alden

CROCKETT&JONES

F.LLI Giacometti

MARMOLADA

PHILIPPE MODEL

DOUCAL'S

HELEN KAMINSKI

Persol

TRUEFITT&HILL

J&M DAVIDSON

Daniel&Bob

ZANELLATO

Altea

D'ANICO

HTC euro

DENT'S


And More...

-CATEGORY-
-LATEST STORY-
-MONTHLY ARCHIVE-
-CALENDAR-

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
-LINK-
ページの先頭へ